婚約指輪の基礎について

婚約指輪は、男性が女性に贈る婚約記念品のことです。

婚約指輪で人気なのがダイヤモンドでありほとんどの方がこれを選んでいます。

また女性の誕生石を選ぶ方も多くいます。

誕生石には、幸運を呼ぶといった意味があります。

こうした婚約指輪選びは、一生の記念に持つものになるので、時間を掛けて2人で念入りにじっくりと選ぶことが重要になります。

近年の傾向としては、デザインにこだわりを持つ方々が増えてきています。

中にはフルオーダーにする方も珍しくありません。
関連情報・・・婚約記念品と交換式|結納・婚約 – マナーや常識は結婚式便利帳で

こうしたオーダーでは、時間がかかることになります。

仕上りまでに2ヶ月や3ヶ月程度かかることになるので早めに注文をすることが必要になります。

この指輪の入手方法としては、フルオーダーやセミオーダー、既製品等を購入するケースがあります。

既製品の場合には、1週間から2週間程度サイズ直しに時間が掛かります。

婚約の記念品は、必ずしも婚約指輪を用意することが必要になるわけではありません。

時計やブレスレットなど指輪以外のものを婚約記念品にする方もいます。

女性から男性に対しての婚約の記念品としては近年では、実用性のあるもの等を相手から要望を聞いた上で、贈るケースが多くなっています。

Comments are Closed